2005年12月05日

自分って誰?

大阪弁でややこしい(こんがらがった感じ)なのは二人称なんです。
(一人称もややこしいけど、二人称よりまし)



一番厄介なのは「自分」です。

とある、チャットを引用させてもらうと、





大阪では、相手のことをさして
「じぶんなぁ〜・・・」と話し掛ける人がいますね。
そういえば、それ、ここに来てからは聞かないなぁ・・・
大阪だけだなぁ・・
あれって、聞きなれない人には変でしょうねぇ。




いや、「自分のことは自分でしなさい」って、相手に対して言いませんか?
「置き換えれば「あなたのことはあなたがしなさい」
「あなた自身のことはあなた自身がしなさい」。

辞書で引いたら「反照代名詞」と言って、1人称2人称3人称に関係なく、
実体そのものをさす働きをする代名詞とありました。反射代名詞。反射指示代名詞。





大阪で使うのは、「じぶん、元気?」とか、「じぶん、おなかすいた?」とか
っていうふうな使い方ですが・・
実は、今の職場で普通に使っている人がいました。
今日気づきました。




山梨でも、「自分」二人称でごく親しい間柄など、
溜口を訊くような使い方をします。
男性女性ともに使っています。
これに甲州弁が入ると!
自分、腹へったけ?(あんた、お腹すかない?)
そうゆう自分こそ腹へっていんけ?
(そう言っているあんたこそ、お腹すいてるんじゃないの?)
と成ります。







相手に向かって「自分」っていうんですよ。
ちょっと失礼な感じがするので、私はつかったことないけど。

ちなみに「じぶん、元気」とかは言いませんね。

ちょって、責める感じで使うかな。
「自分なぁ、わかってんの?」とか。




けんかのときが一番多いんですが、(河内の方では普通に使ってるみたいですけど)
「われ」「わい」

一人称なのに、こんな風に使います。
「こらっ!ワレ!聞いとんのか」(こら、おまえ、聞いているのか?)

「しゃきっとせんと、いてまうぞ、ワレ」(しゃきっとしないと、ひどいよ、おまえ)

「ワイはどうしたいんじゃ!えっ!」(おまえはどうしたいんだ、えっ!)

とにかく最後に「ワーレ」ってつけて、ケンカをふっかけますね。



複数形は「ら」をつけます。



多分すごく親しいと「ワイら、元気でやっとんか?」とか言うんでしょうね。

なれないと難しいでしょう!

↓人気ブログランキングに投票して下さいね
banner_03.gif


posted by 鉄人ママ at 13:41| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ママさん、
お忙しいのにオラのブログまで来ていただき、ありがとうございました。

反射代名詞。
専門的すぎてコチコチな感じに響きますが、
えちごの国でも、相手を“じぶん”と呼びかけます。
あなたがやったの?=「じぶんがやったがぁ?」

でも、相手に対する呼びかけ方としては、丁寧なほうです。
気軽に呼ぶときは、「なー」。
複数形は“ら”をつけて「なら」。

(詳細は、えちご屋のブログの「新潟語」(方言)の記事をご参照されたし。)
            宣伝でした、アレ?!
Posted by えちご屋 at 2005年12月05日 14:49
大阪弁で言う「なぁ」に似てますね。

Posted by 鉄人ママ at 2005年12月05日 15:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。