2006年06月20日

ジゴロな日々

イーキャストのタレントは女の子が多いです。

だからだろうか、女の子の扱いが日々うまくなっている私。


あーあ、私が男だったらモテモテだろうな。。。


その手法をちょっとご披露しましょうか?




別に女の子に惚れさせようとか計算しているのではなく、
そのこのことをどれくらい思っているかを
何かにつけ表現することが基本です。


ちょっとしたこと。

例えば
一緒に出かけるときはちょっとはおるものを必ず用意する。

気をつけていれば、女の子が寒がっているのがわかるはず。
出来れば女の子が寒がる前に気づくこと。


例えば
車に乗っていたら、
急ブレーキの際は、必ず左手を女の子の前に添えてケアする。


例えば
食べ物の好き嫌いを把握して
コンビニで昼食などを済ませるときでも好みのものを用意する。

同じように一緒に食事をするとき、カラシやわさびなどのチョイスを
間違わないようにする。


例えば
車に乗ったとき、好きな曲をかけてやる。


例えば
ふとしたときにメールや電話で声をかける。


例えば
常備薬を(痛み止め、胃薬など)携帯していること。




まだまだあるけど、そんな積み重ねで、人間の信頼を得ることが出来ます。

女だから女の気持ちがわかるとか、そういうことではないと思いますよ。


人はさびしがり屋で不安でかまってほしいものだと思うから、

ちょっとした心配りで一緒に過ごす時間が楽しくなるから、



一緒にいる人や、仕事の仲間や、家族が
少しでもラクに過ごせるように
ちょっとした思いやりや工夫をしてみると、
あなたはもう、モテモテになりますよ、きっと。


↓ポチッ!励みになります。
banner_03.gif


posted by 鉄人ママ at 18:25| 大阪 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
手管はわかってるぉ〜〜〜っ!

マナーもエチケットも知ってるぉ〜〜〜っ!

話題も気づかいもイケテルはずだぉ〜〜〜っ!



でも、シクハックしてるのはオイラ、モウドク? 
・・・いっつもコドク。。。。     (テポドン、自爆!)
Posted by コドク?モウドク?シクハック!えち at 2006年06月20日 20:00
ママさんの例えを9割は実行してるつもりなんですが、ぜんぜんもてません。
まだまだ私は修行がたりません。
Posted by いわさん at 2006年06月20日 21:20

例えば
一緒の出かけるときにも”もっこし”

例えば
車に乗っているときでも”モッコシ”

例えば
食べ物の話をしていても”もっこし”

例えば
モッコシ角度や向きのチョイスは間違わない!!!

例えば
車に乗っているときには好きな”モッコシ”を・・・どうしよう???

例えば
ふとした時に”モッコシ”や”もっこし”で声をかけるぅう???・・・かけるの???

例えば
”もっこし”を常に・・・なんて書けばよいのだ???・・・とりあえず、用意しておく!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご清聴ありがとうございました
Posted by ahopar at 2006年06月20日 22:42
あなたはもう、モテモテになりますよ、「きっと」。

きっと?・・・ ⇒ きょとん。

慣れんことすると、相手は(・・)きょとん
わしは、赤面大汗。脳ミソ真っちろけ。 で、

「いやだ、この人、どこで調べたん?」

バシッ!!! (><)
それっきりだっちゃ。
Posted by さくらの場合 at 2006年06月20日 23:07
もっこし・・・・、私たちブログ仲間には、必要なもの?!

さくらさん、バシッて・・・酷い。。。
Posted by 如月メイ at 2006年06月21日 18:50
そういえば、「もろこし」という方言名のキノコがあった。

小さくて、おいしいが、本当に見つけにくかった。
しかし、どーでもええ話でないかい。
これじゃアカンわなぁ〜。汗;
 汗!⇒ジゴロ⇒痔頃(知り合いが夏も苦しんどる。)
Posted by さくら 叩かれた後 at 2006年06月22日 02:40
お久しぶりです。ブログいつも拝見させていただいてます。

「一緒にいる人や、仕事の仲間や、家族が少しでもラクに過ごせるようにちょっとした思いやりや工夫をしてみる。」同感です。これってまさに人間愛ですよね。

心のこもってないお世辞や、社交辞令にばっかり気を使わず、皆がほんの少し自分以外の誰かを思いやることが出来たら、居心地の良い世の中になっていくと思うのですが…

最近映画「三丁目の夕日」を見て日本だってそんな時代があったのになぁと思う今日この頃です。(ちなみにこの映画のロケ地[一部ですが]は、私が育った西大寺という町です)
Posted by スナフキン at 2006年06月22日 09:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。