2006年06月22日

さて、采也の学校の続きですが。。。

今週、娘はずっと学校を休んでいます。

先週に長女が遅刻が多いと学校に呼び出されました。


娘は中学3年生。厳しいことで有名な私立学校に通っています。

呼び出されたとき、担任に去年よりずっとましになったことを伝えますと、
「そうだったんですか!」




あんな、担任やろ。

うちの娘、結構問題児やろ。

それやったら、せめて入学してからの状況くらい把握しとけよ。




長女は去年不登校に近い状態になりました。

長女の不登校
長女の不登校は回復の兆し





今回の呼び出しで采也が言ったこと
「遅刻するくらいなら休んだ方がましやん。
 休んでも呼び出されへんもん。

 遅刻したら、小テストの時間足れへんし、(学校は毎朝小テストがある)
 ほんだら、点数悪いし、点数悪いと立たされるし、
 立たされたら馬鹿にされるし。」



厳しくするだけが学校じゃないと思うのは親ばかかな。

学校に、うちの娘にだけ合わせた教育なんて望んじゃいないものの、
学校に入学してからの2年分の資料くらい調べとけよ。


病院でも看護婦の申し送りとかあるやろ。




5月に采也がいじめられている件で学校に連絡したときも
采也が毎年、新年度が始まるときにいじめの問題が起きることに
辟易としてると伝えると
「そうなんですか!」と。。。


あんなぁ、去年のいじめは結構大きい問題で
私が学校にのりこんで解決したったやろぅが!


采也をいじめるな




そういや采也がスイスに行ったときの対応もお笑い種やったね。

愚痴ですけど。





あのさぁ、私学やろ。

金払ってんだからぁ、もっとサービスしろよって
口汚くののしりたくなりまっせ。


どうしてくれんだよ、不登校が復活したやんか!!

↓ポチッ!励みになります。
banner_03.gif
posted by 鉄人ママ at 11:29| 大阪 ☁| Comment(21) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これから益々深刻になる「少子化」の時代。

“お子さま”は、大事な「お客さま」でしょ!
それを感じ取れない人材しかいない学校なら、魅力ないじゃん!!
(ママも“有名私立”っていうブランドに目が眩んでいるの?)


今の学校に采也ちゃんを行かせるメリットがないなら、
さっさと学校を変えるべき!
Posted by えち、そりゃぁ〜〜!? at 2006年06月22日 11:58
難しいテーマです。
学校に相談より
地元の教育委員会に相談されるのも
いいかもしれませんね。

自分の保身だけを望む教師だけでは、対応できへんでしょうね〜。

Posted by 慎太郎ワールド at 2006年06月22日 13:45
難しいテーマです。
学校に相談より
地元の教育委員会に相談されるのも
いいかもしれませんね。

自分の保身だけを望む教師だけでは、対応できへんでしょうね〜。

Posted by 慎太郎ワールド at 2006年06月22日 13:46
鉄人ママさん、こんにちわ。
ぼくも3児の親として様々経験しました。
父親だし男児だからちょっと違うかもしれないけど。

何かあるごとに担任と話してきましたが、「教師に期待しても裏切られるだけだ」というのがぼくの結論です。

もちろんすばらしい教員もいて出会ってないのかもしれない、ぼくの身びいき・エゴで冷静な判断をしてないのかもしれない。

けれどそれらを差し引いても「教師に期待しない」という基本姿勢は間違っていないと思います。

そして今後ひどい世の中で生きていく為に、タフになる為に修行をする場としてひどい教育現場、あるいはひどい子供社会があるのだと、そう解釈してます。

中学生というのは最も不安定で難しい時期だと思います。でも文章を読む限り采也ちゃんはまさに今いろんな意味で脱皮しているのだと解釈します。とてもしんどいとは思うけど、必ずや最後には自らの力で道を切り開くと信じています。

もちろん親としてできることはするんだけど、それとは全然脈絡のないところで突然ムクッと立ち上がってくるものじゃないかなと思うのです。
Posted by まる at 2006年06月22日 15:07
むむむむむ…大変ですなぁ。娘さんは何がしたいのでしょうか。学校へはなぜ行きたくないのでしょうか。どうしたら行くのでしょう。自分の子どもがその様になったら私はどういう態度振る舞いをするのか考えてしまいます。
がんばれと言った方が良いのか。無理するなと言うのか?ママはどうするの?自分のことのようでもあるけどむずかしい。ママがんばれと言うしかないのかな。
Posted by Santa at 2006年06月22日 17:24
ママの日記を読んでるとすごく自分の母親とダブって見えます。

私の小学校の同級生は今の私を見たらめちゃめちゃびっくりします。めちゃめちゃ暗かったから…

私へのいじめに母親は泣いて先生に怒ってくれたんです☆

いじめとか不登校ってこんなに続いてるのになんで先生達は助ける方法を未だ見つけてくれないんでしょう…

人それぞれ違うのはわかるんですが…
Posted by 由絵☆ at 2006年06月22日 17:37
児童相談所に行ってね!
Posted by 如月メイ at 2006年06月22日 23:11
ママはいったい子供に何を期待してるのかな?
世間や人や先生にどうして貰いたいのかな…
少し…キツイかな(?_?)
Posted by granpa at 2006年06月22日 23:30
ママさんは学校側に子供への気配り?配慮?を求めている風なニュアンスが強いようだけど、何か違うような思いがする。
ママが朝家を出て帰るまでの時間、子供と話は現実的に不可能だし、子供さんは何かあっても、もう、いつも話もできないことから来る、ある種のあきらめとヤケクソに似た感情もあって、その裏返しで学校も何もかもやる気がなくなってるようにも思うけど。
そういう歪の解消は学校には不可能では。
これからママ自身が子供のために取れるであろう時間と、それでママと子供で何ができるかを考えて、不可能なこと、ここまでが今一杯できることと、子供さんと向き合って話をしないといけない時かもしれない。
ママの仕事も後戻りするわけにいかないし、親子共々きつい状況ですが、この解決は外に求めて得られる性質のものではないような気がする。
それで、話して子供さんがどう出るかは?ですが、今の子供さんの感じでは解決しないかも知れないな〜。
世の中には夫婦共稼ぎの世帯が多くあるけど、総てその子供が不登校になってないし、子供自身の心の持ちようがどっかで子供自身でなく、外部に解決を求めているのだろうか。
子供の言い分に学校が合わせてないという不満にもとれる部分もありますが、子供さんの言ってることがいいのか悪いのかも含めて、これも再考しなければならないかも。
随分、子供の中では学校生活以外も含めて、うまく整理できないモヤモヤしたものがたまりにたまって処理できなくなってるのでは。
ある意味でママも子供への思い、かつ事業もと、気持ちが耐えられるかも気になります。
さくらは子供がいないけど、読んでて何かしっくり頭に入らないので、とにかく思うことを失礼を承知で書きました。
Posted by さくら at 2006年06月23日 02:40
采也ちゃんの事、大変だと痛感します。

ところで、ママさんも以前に 多分読んでれられるんじゃないかな〜、「スティーブン・R・コヴィ−著の 7つの習慣」

この6ページくらいから読み返されてみては!

何かの!!!参考に な る と お も い ま  
 す。
Posted by 毒子 at 2006年06月23日 12:42
子供のことって大変ですよね。
うちはまだ小さいですが、去年保育園から他の子をいじめるのは愛情が足りないからだとか呼び出して言われました。
他のお母さんからは、まだ2歳にもならない子供なんだから気にするなといわれましたが、やっぱり心配になってしまいます。
実は、私も中学生時代クラスの女子からいじめられたことがあったのですが、親に相談→担任が注意で解決しました。担任が話したら、もっとひどくなるかとも思ったのですが、私の場合はいじめはそこで終わりました。
それからは、他に友達を見つけて、将来やりたいことがあったので勉強も頑張りました。
采也ちゃんも将来の夢とか目標とかあると、道が開けてくるかもしれませんよ!
子育て頑張りすぎずに頑張りましょうね☆
Posted by マミー at 2006年06月24日 04:58
えちさんへ
ブランドなんていらないよ。

正直、やめればいいと思ってる。

でも娘が辞めたがらないだけ。(だからといって学校にも行かないんだけど。)
Posted by 鉄人ママ at 2006年06月24日 12:34
慎太郎ワールドさんへ

アドバイスありがとうございます。
私学でも教育委員会に相談して有効なのかな?

ただ関係者だけで話を完結させるから難しいかもしれませんね。



Posted by 鉄人ママ at 2006年06月24日 12:40
まるさんへ
待てないのがビジネスにどっぷりつかっている私の欠点かもしれません。

Posted by 鉄人ママ at 2006年06月24日 12:44
Santa さんへ
頑張ります!

娘が何をしたいのか娘にもわからないから困ってるんでしょうね。
Posted by 鉄人ママ at 2006年06月24日 12:45
由絵☆ さんへ
学校とうまく付き合える方だと思ってたんですけどね、自信喪失です。
Posted by 鉄人ママ at 2006年06月24日 12:46
如月メイ さんへ
へーそうなんだ!電話してみようかな。
Posted by 鉄人ママ at 2006年06月24日 12:47
granpaさんへ
人に何かを期待してることはあんまりないんだけど。

子供に期待してることは私を仕事に集中させてくれ、つまり子供も何かに集中して楽しく過ごしてくれって思います。
Posted by 鉄人ママ at 2006年06月24日 12:50
さくらさんへ
子供が学校生活を楽しめるように期待して
るのは自然なことだと思います。

共働きやシングルマザーの子供さんが全て不登校になるなんて思ってませんよ。

現に次女は不登校じゃないし将来も不登校にはならないと思いますよ。

外部に解決を求めてるわけじゃないですよ。

ただ、不登校になったのは学校のせいだとは思っています。


遅刻遅刻といきり立つのは愚かだと思いますが、私の間違いかな?
Posted by 鉄人ママ at 2006年06月24日 13:01
毒子 さんへ
参考になります。

ありがとう!
Posted by 鉄人ママ at 2006年06月24日 13:02
マミー さんへ

そうですね。長女はそこが根本なんでしょうね。
Posted by 鉄人ママ at 2006年06月24日 13:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。