2005年10月20日

チンチン電車

大阪で唯一残された昔懐かしい路面電車

チンチン電車

動き出すときチンチンって鳴るからチンチン電車です。

阪堺電軌鉄道は、天王寺から住吉公園までを走る上町線と、
恵美須町から浜寺公園までの阪堺線があります。


車体いっぱいに広告を描いた派手な電車があったり、
紺色のシックな車体にキャッチフレーズ一本というオシャレな電車があったり
町の景観とか無視して自己を主張するその姿がじつに大阪らしいです。


明治30年からあるそうで、昔は馬車電車だったそうです。
昔は上町筋にも走っていたはずです。
(母の話の記憶に頼ってますから、正確ではありません。)


この阪堺線の姫松あたりから終点の浜寺まで往復で約25kmあります。

なんで知ってるかというと私のマラソンの走りこみ練習のコースだから。

といっても線路の上を走るわけにはいかないので、
熊野街道沿いに走り
大和川(一級河川のなかで日本一汚染されている川で有名という不名誉な川)
を超え、紀州街道に入って、(紀州街道は熊野街道と同じという説もあります。)
浜寺公園で折り返します。


旧街道は道が狭いけど、情緒豊かで車が少ないので走りやすいのです。

昔の人は熊野詣の時この道を使ったんだなと思わせる道しるべが道のあちこちに
あり、このコースは私の大のお気に入りです。

住吉大社の近くには、創業何百年の味噌を売ってるお店
さびれてかび臭い臭いが立ち込めたいるような商店街
堺に入ると刀鍛冶のお店


町並みもところどころに歴史を感じさせる風情があります。

突然トーテムポールの聳え立つ(そびえたつ)庭のある不思議な家
軒先がたこ焼きやさんになってる家
「日本で2番目に安い自転車や」の看板

こんなのに風情は感じませんが、これぞ大阪ってところです。


帰り道の大和川から自宅までののこり3km強の遠いこと遠いこと……。


もう随分長い間走ってないな。
↓人気ブログランキングに投票して下さいね
banner_03.gif


posted by 鉄人ママ at 15:09| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。